花粉症の薬を飲んでいても不妊治療はできる?どちらか諦める?

      2017/01/16

Sponsored Link

2月頃から5月のゴールデンウィーク頃までの時期を、毎年うっとうしく感じているあなた、花粉症ですね!?花粉症にはスギだけでなく、5~6月のイネ、秋のブタクサなど、植物の種類によって様々な花粉症が存在します。

私は幸い花粉症ではないのですが、実父が何年か前に突然花粉症を発症したので、私もいつか突然なるのではないかと毎年不安にかられています。※花粉症は遺伝というより、「アレルギー体質の遺伝により起こる一種のアレルギー反応」です。親が花粉症でも、遺伝するのは「アレルギー体質」で、生活習慣など他の要因もあるので花粉症になるか喘息になるかなどは決まっていません。

そこで疑問が湧きました。花粉症の薬を飲んでいても不妊治療ってできるのでしょうか?不妊治療か花粉症の薬、どちらかを諦めないとダメ?妊娠するのに薬はできるだけ飲みたくない…。どうすればいい?そんな疑問を解決すべく、調べてみました。ご参考になれば幸いです。

花粉症の薬ってどんなものがあるの?

病院で処方されたり、市販されている花粉症の薬は、花粉症を治す薬ではなく、花粉症の症状を抑える薬です。

花粉症に処方される薬剤のうち、特にアレルギー性鼻炎用薬は、抗ヒスタミン剤、クロモグリク酸、ステロイド剤、その他の抗アレルギー剤、血管収縮剤の5つに大別できます。

Business Journal 「花粉症薬、危険で医師も飲まない?」より

不妊治療をしているしていないに関わらず、中には気をつけないと危険なお薬もあるようです。

 

KLCの見解は?花粉症薬は併用OKなの?

Sponsored Link

基本的には、当院で処方しているお薬と風邪薬、鎮痛薬、胃腸薬、花粉症薬、ビタミン剤、軟膏、点眼薬などで問題になることは少ないと考えられます。 詳しくは来院時に今お飲みの薬を医師または薬局にお知らせのうえ、ご相談ください。

加藤レディスクリニック-よくある質問

KLCでは、ホームページのよくある質問を見ると、花粉症薬は併用大丈夫なようです。

ちなみに、私は普段は薬は飲んでいない喘息持ちですが、以前採卵日前に発作が起きて内服していた時には、7階のナースセンターに「お薬情報」を提出して相談しました。その時は、「採卵できますよ、抗生物質は今出されているのを飲んでください」と言われ、通常KLCで採卵後に出される抗生物質「フロモックス」は処方されませんでした。

薬の飲み合わせなどが心配な方は、薬局でもらう「お薬情報」を持って、4階の薬局または診察の際に医師に相談しましょう。

 

薬を飲まなくてもできる花粉症対策

基本は「抗原からの回避」です

マスクをする、窓は開けない、布団や洗濯物は部屋干しにする、花粉も浄化できる空気清浄機をつける、こまめに掃除をする、外から帰ったら家に入る前に服を払って花粉を落とす、すぐに着替える、帰宅後すぐの手洗い、洗顔、うがい、鼻かみなど、できるだけ花粉症の原因に接触しないようにすることです。

これだけでも徹底的にやっていればかなり変わるかと思います。

 

レーザー治療という手もあります

鼻のレーザー治療をする手もあります。花粉症の場合には、花粉症のシーズン前に治療を終了しておくのが理想ですが、永久に治るわけではありません。また、長期にわたって何度も照射するのは安全性が確立されていないそうです。ですが、不妊治療をしている時期が重なる場合は、このレーザー治療をすれば薬の服用を減らせます。術後の出血が無く、無痛で照射できるタイプもあるようです。気になる方はご自分の地域でレーザー治療のできる耳鼻科を調べてみてください。

参考:神宮前耳鼻科クリニック-花粉症外来

 

花粉症を根本的に治せばいいんじゃない?

これから妊娠を考える身としては、できる限り薬は飲みたくないですよね。

それでしたら、花粉症の症状を抑える「対症療法」ではなく、花粉症そのものの治癒を目指す「根治療法」をおすすめします。

「根治療法」を目指す、情報をいくつかまとめましたので、ご自分の生き方・方針に合ったものを試してみてください。

NPO法人 日本自然治癒力研究会

特徴:白砂糖を絶つなど食事の改善とヨガを中心とした運動を勧めています。自己治療のコツなどが分かります。

ホームページ:http://www.shizenchiyu.gr.jp/kafun.htm

ELLE ONLINE

特徴:「薬に頼らない花粉症ケア~民間療法でセルフケア」と題し、自然療法師として活躍するモニカ・ミュラーさんのアドバイスをもとに、鍼灸師、アロマテラピストなど専門家の話が記事になっています。

・免疫系を弱らせないためのホームケアとして、温かいお茶でうがいをすること・水分をたっぷり摂って、老廃物を出す・鼻の粘膜ケア・副作用のないレメディの服用(←ホメオパシー療法で使う薬のこと)・8時間の睡眠をとる(体を横たえておくだけでもよい)

などが挙げられています。

ホームページ:http://www.elle.co.jp/wellness/trend/11_0215

「カルピス」由来 健康情報室

特徴:カルピス由来の「L-92乳酸菌(ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株)」のサプリを摂ることで、アレルギー症状の軽減が実証されています。免疫をつかさどる細胞に働きかけ、抗アレルギー作用を引き出してくれるのだそう。シーズン中6週間の摂取で症状が軽減、飛散前8週間の摂取で予防効果も実証されたとか。
薬じゃないのが良いですね。根治も期待できるかどうかはまだわかりませんが、体質改善にはなりそうです。花粉症のメカニズムなどもイラスト入りで丁寧に書かれているので一度読むと理解が深まります。

ホームページ:http://calpis-kenko.jp/l92/allergy_guide14/?cid=SG002

まとめ

  • 花粉症の薬を飲んでいても不妊治療はできます!
  • できるだけ「抗原からの回避」を徹底的にやりましょう
  • 時間はかかりますが薬に頼らない根治療法を実践して、妊娠への不安を少しでも減らしましょう

Sponsored Link


 - 不妊治療の基礎知識 ,