【KLC 3周期目・D12)】受精確認の電話、どんなことを話すの?

      2017/01/11

Sponsored Link

【KLC 3周期目・D12(生理12日目)】自宅から受精確認の電話

採卵の翌日、2016年11月17日【KLC 3周期目・D12(生理12日目)】自宅から受精確認の電話をします。

受精確認の電話の流れ

指定された時間は13:30~14:00。指定された電話番号(培養室直通)にかけます。13:28くらいからスタンバイして時間ぴったりに電話をかけましたが、何度かけても通話中で、つながるまで延々とリダイヤルしました。

かかると、培養士さんが出て、「名前と診察番号」を確認されます。

採卵では2つ採れ、1つは成熟卵で顕微授精、もう1つは未成熟卵で成熟を待ってから顕微授精の予定でしたが、さて、どうなったかと言いますと…。

「成熟卵の方は無事受精しました。未成熟卵も成熟したので顕微授精しましたが、その後受精せず、培養中止となりました」とのこと。

「明日、9:30~10:00の間に同じ電話番号にお電話ください。分割が進んだかの確認をします。無事分割していれば、その日の12時頃に来院して分割胚移植になりますので、出かける準備を済まされてからお電話ください」とのことでした。

培養士さんの話は丁寧でとてもわかりやすかったです。

 

とにかく1つだけでも無事に受精ができて良かったです^^

次回は翌日の「分割確認の電話」です。

 

まとめ記事から読むと不妊治療の全体像がわかります

>>>【KLC 3周期目まとめ】はこちら

>>>流れがわかる!不妊治療歴まとめ はこちらです

Sponsored Link


 - KLC 2人目待ち・3周期目 ,