【KLC 5周期目・D3】採卵周期スタート、ホルモン値を確認

      2017/01/12

Sponsored Link

待ちに待った、生理!

3周期目に妊娠判定が陰性で終わった時、「次回は採卵のみにして、顕微授精ののち胚盤胞まで育てて凍結保存、翌周期に移植しましょう」という方針になったので、体調を整えた今5周期目で無事に採卵できますように…。

 

【KLC 5周期目・D3(生理3日目)】採卵周期スタート

2016年12月29日【KLC 5周期目・D3(生理3日目)】採卵周期がいよいよスタート。D3の持ち物は診察券のみで大丈夫です(月初めの場合は、保険証の確認があります)。

 

D3の流れ

Sponsored Link

10:00、予約した時間に4階で再診受付、診察券へ10階検査センターと刻印されます。D3は普段は娘同伴でも大丈夫ですが、今日は夫が年末年始の休暇のため、夫に預けてきました。

10:04、10階に移動し、すぐに採血。5分止血して絆創膏に貼り替えたら9階へ移動します。

10:19、9階待合室で待ち。今日は年末年始モードで午前中のみなのと、夫婦率が高く、待合室は満席で激混みでした。

11:38、やっと総合モニターに呼び出され、5階診察室前に移動します。ここでまた延々待ちます。持ってきた本も読み終わってしまいました…。前回はここでいきなり内診になったので、不安になってきます…。採血結果に異常があると内診で確認になるようで、生理3日目は内診ないだろうと思っていたので前回は驚きました。今回は内診室には呼ばれず、ホッとしました。

12:40、待ちくたびれた頃、診察室モニターにやっと呼ばれて診察室へ入室。K先生でした。「ホルモン値に異常なし、今週期採卵していきましょう」とのことで、クロミッドを処方され、次回はD10(生理10日目)・1/5に「ホルモン値確認 卵胞・内膜評価」をする予定です。ホルモン値に異常がなくて良かったです。無事採卵までこぎつけますように!

>>>解説…E2(イーツー):正式名称はエストラジオール17βで、卵胞ホルモンのことです。3周期目の時はD3でE2が49で採卵できました。4周期目のD3ではこの値が101と異常に高かったため、内診で確認したところ遺残卵胞(いざんらんぽう)とのことで、採卵はせずに体調を整える周期になりました。今回は異常なしとのこと。

12:43、本日は会計なしで終わり

 

>>>解説…クロミッド:排卵誘発剤。食欲不振、卵巣腫大、霧視、頭痛などあり。生理3日目よりクロミッドを1日1回(夕食後)ずつ毎日内服します。先生に指示された日まで内服します。

 

>>>次回の予約は、先生より渡される「次回診察予約のご案内」の内容にしたがって、自分で取ります。

 

本日のまとめ

本日のお会計:0円

 

2人目累計金額:451,161円

滞在時間:約2時間43分

 

まとめ記事から読むと不妊治療の全体像がわかります

>>>【KLC 5周期目まとめ】はこちら

>>>流れがわかる!不妊治療歴まとめ はこちらです

Sponsored Link


 - KLC 2人目待ち・5周期目 , ,