男性不妊治療の専門外来は済生会富山病院?診察料金や口コミは?

      2017/01/24

Sponsored Link

富山県内で唯一長年にわたり、泌尿器科で男性の不妊症治療を専門にした済生会富山病院が、「男性不妊症外来」という専門の診療外来を開設しました。診療時間や、できる治療などを調べました。

ニュースの概要

済生会富山病院 男性不妊症外来
2017年1月10日

富山市の済生会富山病院に11日から男性の不妊症専門外来が開設される。
不妊症専門外来は泌尿器科の中に設置され、不妊症に悩むカップルの内、男性を専門に診察し異常が見つかった場合適切な治療を行う。
妊娠を望むカップルのおよそ1割が不妊症といわれその内半数が男性に原因があると言われている。
しかし、男性の受診者はどこの科を受診すればいいのか分かりにくいといった理由などから女性に比べて少なく、済生会富山病院では不妊に悩む男性が受診しやすく、早期治療になればとしている。

富山テレビ放送

妊娠できないとどうしてもまずは女性の方のせいではないかといろいろ検査をしますが、不妊症の半数が男性に原因があるということなので、同時に男性の方もチェックした方が良いですね。

男性はプライドとかもあり、検査を嫌がるかもしれませんが(検査も病院での採精も、うちも最初は相当嫌がっていました^^;)、2人の可愛い赤ちゃんを授かるための検査です。がんばって乗り越えていきましょう。

済生会富山病院の男性不妊症外来はどんな治療ができるの?

Sponsored Link

 「不妊症の治療の目的というのは、精子を増やすことではなくて、赤ちゃんをもうけてもらうことなので」「睾丸全体を調べるとですね、子だねが全くない無精子症という言われる人でも、精子が少し生き残ってる場合が結構あると言われてます。それを手術して探しにいくんです。顕微鏡で」(風間泰蔵医師)

男性の不妊症は、どこの泌尿器科でも診察はしてもらえますが、富山県内で、診察から検査、手術まで一貫した治療を行えるのは、済生会富山病院だけです。

中略

「治療することで精子の数を上げることができる病気もあるんです。そういう場合はちょっと長くなります。手術ももちろん必要かもしれないし、お薬もずっと続けないといけないかもしれない」(風間泰蔵医師)

県では、おととしから、男性の不妊治療費の補助制度を設けていて、精子を採取する手術の場合、最大15万円を助成しています。

チューリップテレビ

無精子症でも精子が生き残っているケースも結構あるんですね!これは朗報ですね。男性の不妊治療費の補助制度もあるということなので、ぜひ活用しましょう。

>>>富山県特定不妊治療費助成事業について

※ただ、指定医療機関(35医療機関:平成28年12月現在)に「済生会富山病院」が入っていないので、治療をする前に一度問い合わせした方がいいですね。

※掲載されていない医療機関については、富山県厚生部健康課(076-444-3226)までお問合せ下さい。

診察料金はどのくらい?待ち時間は?

診察料金を知っておきたい

先にも引用した通り、富山県では「精子を採取する手術の場合、最大15万円を助成しています。」とのことですので、その手術をする場合は15万円以上かかると考えて間違いないでしょう。

一般的には、精液検査などの初期の検査・治療は比較的保険適用になりやすいですが、高度の生殖医療(人工授精など)になると、ほぼ自由診療となり高額になることがほとんどです。

【一般的な料金】

精液検査…2,000~10,000円

精巣精子採取術(TESE)・顕微鏡下精巣精子採取術(MD-TESE)…150,000~30,0000円

※無精子症の場合に、睾丸を切開して精子を探す手術です。

 

待ち時間について

済生会富山病院では、定期的に「待ち時間調査」を実施していて、男性不妊外来の属する泌尿器科を参考までに見てみると、泌尿器科のみを再診した場合の予約時間から実際の診察までに要した時間は、20分程度まで短縮されています。

ただ、男性不妊外来は週に1度ですので、多少人が集中して待ち時間が長くなることも考えられます。また、予約不要ですので、日によって待ち時間にばらつきも出ることが予想されます。

 

口コミ紹介

済生会富山病院の男性不妊外来について口コミを探しましたが、まだ開設したばかりのため、見当たりませんでした。口コミが見つかり次第、こちらにアップデートしていきます。

 

済生会富山病院の基礎情報

専門外来を開設したとはいえ、診療時間は毎週水曜のみのようです、ご注意ください。

住所 富山県 富山市 楠木33-1
地図 google mapで開く
電話番号(代表) 076-437-1111
男性不妊症外来の診療時間(予約不要) 毎週水曜 13:30~15:30
(月・水・金曜日 午前8:30~11:00の外来も受診可能)
ホームページ  http://www.saiseikai-toyama.jp/?tid=100805

まとめ

  • 開設されるのは2017年1月11日から
  • 妊娠を望むカップルのおよそ1割が不妊症といわれその内半数が男性に原因があると言われている
  • 無精子症という言われる人でも、精子が少し生き残ってる場合が結構ある
  • 精子を採取する手術もできる
  • 診療時間は、予約不要で毎週水曜13:30~15:30

 

一組でも多くの赤ちゃん待ちの夫婦に、赤ちゃんが来てくれますように^^

Sponsored Link


 - 不妊治療で有名な病院